• 連載数:全5回
  • 紹介文:モテたい人がとるべき行動とは、まずは何からやらなくてはいけないか、何を考えなくてはいけないのかをご紹介。
2014.12.10

自分の苦手を知る

写真モテたいと思っているということは、今現在はあまりモテていないということですよね。
どうすればモテるのか、どうすれば良い人との出会いがあるのか、どうすれば恋愛につなげることができるのかと頭を悩ませていることでしょう。
ですが、少し視点を変えてみるといいかもしれません。
「モテるために何をすればいいのか」ということを考えるのは悪いことではありませんが、「何が原因でモテないのか」ということを考えてみてください。

自分の容姿に自信がない場合はついつい消極的になってしまうものですが、その容姿が問題なのではなく、消極的で「どうせ自分なんて」という自己否定的な部分が原因なのかもしれませんよね。
もちろん人を好きになるときというのは容姿は重要なポイントかもしれませんが、ずっと長く付き合う相手なら容姿より中身を重視している人も多いはずです。

気になっている異性が同級生や職場の同僚であればまだ自分を知ってもらう機会があるので、なるべく話しかけることができるように努力してみるとスムーズにアピールできるチャンスが訪れるかもしれません。
ですが、出会いが合コンや紹介などの初対面の場合、消極的なタイプの人はなかなか素の自分を見てもらうことができません。
自信を持つということは難しいことですが、話せなくても楽しそうにしていると相手から話しかけてくれるかもしれませんよね。
それがきっかけとなって話が弾むかもしれません。

自分は何を苦手としているのかということを、自分自身が一番よく知ることで解決策も見えてくるものです。
容姿に自信がない、話すことが苦手、そういった消極的な部分がコンプレックスとなっていると「どうせ自分なんて」という考え方になってしまうのですから、その場合は自分を褒める要素を見つけてみるといいかもしれません。
褒めるところが見つかったら、そこを伸ばせるように努力してみましょう。
難しいと決めつけるより、まずはやってみてくださいね。