• 連載数:全5回
  • 紹介文:心地の良い関係を異性と築く為にはどのようなことをすればよいのか、どのようなことを心掛ければよいのか。
2014.12.17

支え合う意味

写真相手の事を応援出来る、支えたいと思える異性と恋人になる事が出来れば、それだけで幸せな日々が送れるのだと思えます。
もし自分には夢や目標がなかったとしても、夢に向かって日々努力している恋人を支える事が出来るのであれば、その夢は自分の夢や目標と思えるものです。
もちろん、自分にも他に夢があるならば自分の夢に向かって努力すればいいのです。
ですが、だからと言って恋人に夢を諦めてもらうのではなく、お互いに支え合うのが素敵な恋人というものです。
恋人の他にも夢中になれるものがあるならば、二人の時間など色々なものが制限されてしまうかもしれません。
しかしそれは、夢にも本気だと言う証拠でもあります。
恋人が真剣になっているものを無下に扱う事は出来るはずがありません。
出来る限り応援してあげるべきでしょう。
逆に自分が応援されて、日々支えて貰う事が出来た場合は、夢に向かって一層真剣に向き合う事が出来ますし、何よりもそんなにも素敵な恋人の事を無下に扱う事なんて出来ないはずです。
相手の為を思ってした事が、結果としては自分に必ず返って来るものです。
相手が優しさを求めていれば、優しさを分け与えてみてはいかがですか。
そうすれば、こちらが優しさを求めている時には相手が分け与えてくれるかもしれません。
恋人同士の感情は二人の共有する財産です。
お互いが、相手が必要としている時に分け与えるべきものです。
日々の生活を送る事ですら簡単な事ではないのですから、夢や目標に向かう事はとても大変な事です。
そんな時に、一人だけではなくて二人分の優しさがあれば諦めずに頑張る強さになります。
辛さは半減し、喜びは倍増します。
感情を分け合える異性との出会いがあれば、自分の夢や目標も近付きます。
自分に夢が何もなかったとしても、恋人の夢が自分の夢になります。
素敵な恋人だけではなく、素敵な夢との出会いでもあります。
二人の新たな夢も見付ける事も出来ますし、それこそが、二人の出会いが素敵なものだと感じる二人の宝物になります。