• 連載数:全5回
  • 紹介文:心地の良い関係を異性と築く為にはどのようなことをすればよいのか、どのようなことを心掛ければよいのか。
2014.12.17

安心出来る関係

写真 街などで知らない恋人同士が楽しそうに笑っているのを見れば、それは幸せそうに見えるものです。
ですが、その恋人同士も恐らくは、いつでも笑顔でいる訳ではないはずです。
辛い時や悲しい時もあるに違いありません。
異性と付き合っていれば誰もがそういった思いをする事は避けられません。
ですが、辛い時にも恋人との出会いがあったからこそ立ち直れて、また笑顔の日々を送る事が出来ているのです。

一時は辛い事もありますが、結果的には、素敵な恋人といる事で幸せを感じるのです。
大切なのは、一時でも辛い時の二人の関係です。
誰でも辛い時はあるものですが、人によっては慰めて欲しい人もいますし、反対に放っておいて欲しいと思う人もいます。
それは人それぞれでしょう。
自分がどう思うかは自分で知っていますが、恋人がどう思っているのか、いざ辛い時に解っていなければ、こちらとしても辛い状況になってしまします。
そんな時に困ってしまわないように、普段のコミュニケーションの中でより早く相手の事を理解しておくのがいいのではないでしょうか。

もちろん、出来るだけ早い段階で知っておいて損はありません。
出会いから恋人としての付き合いが始まる前に確認しておくのもいいかもしれません。
もしかしたら、恋人関係になる上で、その事は重大なポイントとなる場合もあるからです。
相手にとっても同じ事のはずですから、何気なく自分の事を相手に伝えておくのもいいでしょう。
必ず来る辛い時に日頃から備えておけば、実際に辛くなった時もスムーズな対応が出来ますし、そんな時にスムーズな対応が出来れば恋人としての信頼も高まります。

そして何よりも、お互いに辛い時間が短くなり、いち早く笑顔の日々を取り戻す事が出来ます。
それは本当にお互いにとって嬉しい事に他なりません。
一度辛い思いをしたとしても、そのように二人で乗り越える事が出来た経験があれば、これから先の辛い事も二人でいれば、前向きに安心して受け止める事が出来るようになります。