• 連載数:全5回
  • 紹介文:デートで相手を楽しませる方法はどのようなものが効果的なのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。
2014.12.25

相手を知ること

写真デートは100人いれば100通りのデートの仕方があります。
相手が変わればもちろんデートも変わってきますね。
相手が同じでも日が変わればデートも変わります。
季節が変わればまた変わります。
そこで、どうやったらデートで相手を楽しませるかを考えるにあたって、相手の性格を考えること、趣味や日頃の生活状況を掴んでいることがとても大切になります。
インドアの人にウォータースポーツやスノーボードをいくら勧めたところで、相手は楽しいと思ってくれるでしょうか?逆にアクティブな人に図書館で読書がしたいと言ったところで相手は楽しいと感じると思いますか?答えはノーです。
貴方自身に当てはめてみるとわかると思います。
自分がインドアな人気かアウトドアな人間か考えてください。
そして自分の苦手なものをしたいと相手に言われたとしましょう。

あなたは乗り気になれますか?デートが楽しみだと思えますか?デートが楽しみどころか億劫になるかもしれません。
下手するとデートに行きたくなくて、用事を入れて断る可能性も出てきます。
もしかしたら自分の違う世界が見れると思い、楽しみにする人もいるかもしれませんね。
そしてそれを楽しいを思ったならば結果良しです。
しかし一度は楽しかったとしても毎回毎回になってくると気も滅入ってくるでしょう。

ここから何が言いたいかというと、デートで相手が楽しいと思ってもらうには、相手が何が好きで何が嫌いか知っておくことが大切だということです。
もし相手に出会い、初めてのデートだった場合、それはお互いにとって様子見になることでしょう。
なるべく早めに趣味や日課を聞いておくといいでしょう。
デート前にメールで聞くなど、なるべく相手の情報を頭に入れておきましょう。

この人だと思った人に出会い、デートをするならば、自分でリサーチすることは当たり前です。
デートが楽しくないと、その後の2人の関係に進展はないでしょう。
友達を脱し、恋人関係になるには、相手があなたといて楽しいと思わせることが必要です。
そしてそのためには相手をまず知ることが必要不可欠なのです。