• 連載数:全5回
  • 紹介文:デートで相手を楽しませる方法はどのようなものが効果的なのでしょうか?一つずつ見ていきましょう。
2014.12.25

頑張りすぎない

写真デートで相手を楽しませるためには頑張りすぎないことも大切です。
もちろん頑張ることが大切な事もあります。
例えば当日の服装、髪型、ある程度の現金を持っておく、前の日は、睡眠を多めにとって当日に備えるなど、デートを成功させるために大切なことを自分のできる範囲でやっておくことは非常に重要です。
しかし頑張りすぎないことも大切なのです。
服装は清潔感のあるものであることは必要ですが、自分の日頃の恰好とかけ離れた背伸びしすぎた格好にする必要はありません。

一度決めてしまうと、次回はその決め決めの恰好がベースとなってしまいますので、自分でハードルを上げることになるのです。
相手はきちっと決めた貴方を普段の姿だと勘違いしてしまいます。
そうしたら最後、あなたは自分をより盛って相手に見せなければならないので疲れてきます。
そうしたら長くは持たないのは目に見えていますね。
逆に初めだけ頑張って2回目以降は恰好がガラッと変わっても相手を戸惑わせることになります。

そうしないためにも、普段の自分をベースに、清楚で異性受けする恰好を選びましょう。
また、頑張りすぎないこととして、当日の準備をしすぎないことが挙げられます。
デートはあなた一人のものではありませんね。
相手の意志も尊重して二人で楽しむためのものです。
あなたがここに行く、ここで食事する、この時間に帰ると勝手にはじめから決めてしまっても相手がノーと言えばそこまでです。

そうするとあなたはせっかく考えた計画を否定されてむっとするかもしれません。
または、あなたが決めてしまっていることに対して相手は納得できない気持ちになるかもしれません。
もちろん相手に決めて欲しいという人もいるでしょう。
そういう人に対してでも、初めはあまり計画を立てすぎないほうがいいです。

友達の紹介などで出会い、初めてのデートならなおさら、相手と一緒にデートするという姿勢を見せましょう。
相手に出会いデートをすることは一期一会の出会いでもあるのです。
相手と楽しむということがデートの醍醐味です。