• 連載数:全5回
  • 紹介文:交際をする過程で段々とわかってくるのが生活習慣の違い。果たして、二人の関係にどのように影響するのか。
2015.01.23

男と女の生活リズムの意識が円満の秘訣

写真同じ人間であったとしても、男と女という性別の違いはその生活面における行動パターンやリズムに大きな違いを生じさせます。
それはあたかも、別の生き物のようだと言ってもいいかもしれません。
ですから、男女が交際をする過程でその生活リズムの違いを意識するのは、円満に恋愛関係を継続していく秘訣になると考えられます。

では、具体的に男と女では生活リズムにどのような違いが生まれてくるのでしょうか。
まず朝起きてから、既にその違いは始まっていると考えていいかもしれません。
なぜなら、多くの女性は起きてすぐに化粧をしなければならない反面、多くの男性にはそれを行う必要がありませんので、1日のスタートから行うべきこと、そして時間の使い方に大きな差が出るからです。

それが朝食後、昼間、夕方、夜となれば、男性と女性の生活リズムにはさらに差が生まれてしまいます。
なので、根本的に男性と女性では全く違った周期で動いていることがわかるでしょう。

価値観が合うと思っている異性との出会いがあっても、その異性と生活リズムの周期が違えば、なかなか会うことができなかったり連絡の送受信が遅くなってしまったりすることから、意思疎通が上手くできなくなるケースもあるかもしれません。

しかし、そうなってしまうのはお互いの価値観に差があるからではなく、そもそも男女の生活リズム自体が最初から違うからです。
なので、男性と女性という性別の違いからくる生活リズムの違いを意識して、思いやりを持った関わり方をすれば、異性との円満な恋愛関係を継続していけるでしょう。

また、出会いから恋愛関係に発展させる期間にも、相手と連絡を取る時などにはこの男女の生活リズムの違いをしっかりと意識しておいてください。
そうすれば、男女ともに自分の生活のスタイルを相手に押し付けることなく、お互いのことを思いやって負担のない関わり方ができるので、スムーズな恋愛への発展も可能になってくるはずです。