• 連載数:全5回
  • 紹介文:交際をする過程で段々とわかってくるのが生活習慣の違い。果たして、二人の関係にどのように影響するのか。
2015.01.23

お互い自由なスタイルで生活するのも大切

写真どれだけ自分と性格や価値観が似ていると思った人との出会いがあったとしても、その人が自分と全く同じ性格で考え方を持っているとは限りません。
そして、性格や考え方が少なからず違うことから、生活習慣にも多少の違いが出てくるはずです。

この生活習慣の違いは恋愛において大きな影響を与えるものとなりますが、それほど脅威のように思ってはいけません。
というのも、生活習慣はお互いの個性として尊重するべきだからです。

例えば自分が毎日ランニングに行くという趣味を持っていたとして、それを恋人が止めるとどうなるでしょうか。
できることならば二者択一で恋人を選びたいところですが、趣味と恋愛は別物であることから、できるだけ趣味も恋愛も両立する道を模索するはずです。
なので、恋愛がお互いの生活習慣を干渉せずに、自由なライフスタイルを前提とした付き合い方を行ったほうが良いと言えるでしょう。

また、お互いが自由なライフスタイルで生きていけるとなると、かなりストレスフリーな恋愛ができることになります。
人は交際期間が長くなってしまうと、ついついお互いを束縛するようになってしまいがちですが、このようなストレスフリーの交際ができれば、二人が出会い、交際を始めた頃のような新鮮な状態でその交際を継続できるでしょう。

このような新鮮な状態での交際は、恋愛をマンネリ化させないためのコツだったりもしますので、ライフスタイルの自由度はかなり重要になってきます。

問題なく恋愛をしていく上で自由なライフスタイルが大切であることを踏まえた上で、今交際している相手やこれから付き合おうとしている人のライフスタイルや生活習慣を束縛するような傾向があれば、それを見直したほうが良いでしょう。

そして、できるだけ相手や自分にとって自由度の高い関わり方を心がけるようにしてください。
そうすれば、あれやこれやと余計なことを意識しなくても、自然に仲良く交際を続けていけるはずです。