• 連載数:全5回
  • 紹介文:交際をする過程で段々とわかってくるのが生活習慣の違い。果たして、二人の関係にどのように影響するのか。
2015.01.23

結婚を前提とした交際のポイント

写真恋愛をするからには、そのゴールとなる結婚を意識した付き合いをしていかなければならなくなるケースも多々あるはずです。
ただ、恋愛と結婚は別物とよく言われているように、結婚を前提とした交際をするためには、楽しいだけの恋愛とは違って幾つかのポイントに注意しておくべきでしょう。

では、そのポイントとはどのようなものなのかというと、大雑把に表現すれば「お互いの生活習慣」に関係するポイントだと言えます。
普通に考えて、結婚とは共同生活を送ることですから、生活習慣が大きく関わってくるのは当然ですね。

では、そのお互いの生活習慣に関係する、結婚を前提とした交際の主要なポイントを幾つか挙げてみたいと思います。
まずは、起床時間。
これはかなり重要ですね。
結婚をして一つ屋根の下で暮らす場合、一人が起床すれば物音などがしますから、それ以降は安眠できなくなります。

なので、朝一番で恋人から送られてくるメールの時間をもとに、その恋人の起床時間を把握してそれに合わせる努力をすると良いでしょう。

その次に挙げられるのが、食に関する習慣です。
県外の人と出会い、恋愛関係になったのであれば、その恋人との食に関する習慣は地域差がありかなり違ってくると考えられますし、地元での出会いで結ばれた恋人であったとしても何かしらの食に関する習慣は違ってきます。

ですから、相手がどのような食生活を送っているのか、どんな食べ物が好きで逆に何が嫌いなのかを交際期間の内に知れるだけ知っておくことが大切です。

この他にも生活習慣について意識しておくポイントはありますが、まずは上記に挙げた主要なものを念頭に置いておきましょう。
このような生活習慣に関するポイントを踏まえた上で交際を継続できれば、恋愛から共同生活である結婚へと移行しやすいですし、実際に結婚した後もその生活が円滑に送れるようになります。

なので、将来を見据えるのであれば、面倒かもしれませんが楽しいだけの恋愛ではなく、時には生活習慣など現実的な面に目を向けた交際も心がけてくださいね。