• 連載数:全5回
  • 紹介文:様々な状況で時間に余裕がなくなった場合、又は交際相手が多忙な場合、すれ違いを防ぐ為には?後悔しない為にも必読。
2015.03.10

のんびり過ごす休日

のんびり過ごす休日出会いから間もなく、交際相手がとても多忙であることが判明したという人もいるのではないでしょうか。
それは、交際相手にとっても思いがけない出来事で、せっかく出会い、これから互いのことを理解し合うための充実した時間を過ごそうと考えていたのに、なかなかそのための時間が取れなくなってしまったという経験をしたことがあるという人も少なくないことでしょう。

社会人になると、学生時代のように自由な時間が定期的に取れなくなるだけでなく、自分の都合ではどうにもならない事情によって、その時間が更に少なくなってしまうこともよくあるようです。
ですが、互いに好意を寄せ合って始まった交際ですから、会いたいという気持ちはどちらもが持っていることでしょう。
ましてや、出会いから間もない頃は特に、そうした思いは強いのではないでしょうか。

なかなか自由になる時間が取れない交際相手と、コミュニケーションの時間を持つための方法はいくつかあり、メールやSNSを活用することもその方法のひとつですが、二人の関係を深めるためには、やはり直に会い、ささやかでもスキンシップを図ることが望ましいでしょう。
そのためには、デートの際の優先事項を決めることが大切です。
度々会う機会を設けられるカップルとは違い、時間はとても限られているので、ショッピングや食事、映画などのイベントに参加するなど、その全てを叶えることは難しいでしょう。
ですから、どれかに的を絞って過ごすことがお勧めです。

例えば、季節の変わり目であればショッピングに行って、互いのコーディネイトについて話したり服を選んだりすることがお勧めですし、そうした時期は街並みや人の雰囲気も変わるので、忙しい恋人にとっては気分転換にもなることでしょう。
また、記念日などが近い時には、二人で食事に行くことがお勧めですし、慰安を兼ねて日帰りで温泉などに行くのもお勧めです。

そして、もっとも二人にとって有効な休日の過ごし方は、どちらかのプライベートスペースで、食べものを持ち寄るなどしてのんびりと過ごすことです。
何故なら、スキンシップは心に安らぎをもたらしてくれますし、言葉を交わすということは互いに対する信頼や安心感をもたらしてくれるからです。
ですから、何かを一緒に買いにゆきたい、このイベントに一緒に参加したいなどといった事情がなければ、互いの好きなものを持ち寄るなどして、それを話題のひとつにのんびり過ごすことがお勧めです。