• 連載数:全5回
  • 紹介文:人は転んだら立ち上がるようにできている。立ち直れないなら!!失恋を忘れる5つの方法を伝授いたします。
2015.03.17

時間は止まらない

時間は止まらないどんなに好きでも、手を伸ばしても届かなかった想いは、様々な感情で心をかき乱すでしょう。
恋人と繋がっていた日々は過去のものとなり、絶望感や悲しみを背負いながら毎日を送っている人もいるかも知れません。
出会いから恋愛に発展する時、2人の気持ちは同じはずです。
しかし、失恋はどちらかの気持ちが離れてしまう場合が多い気がします。
その中には、納得のいかない理由や、一方的な別れもあるでしょう。

失恋の悲しみを引きずったままの生活は、自分だけでなく周囲も巻き込むことにもなりかねません。
友人関係や仕事に差し支えることも考えられます。
だからといって、すぐにガラッと気持ちを切り替えられる人はなかなかいないでしょう。

そうした自分の中の交差した感情と向き合っていくのはとても辛いことですが、恋が終わったことを受け止め、これからの自分について考えることが大切です。
過去の自分ではなく、今や未来の自分を見つめ直す時期と捉えることで、少しずつ本来の自分を取り戻せるのではないでしょうか。

中には、別れた恋人の存在が大きく、もう恋愛はしたくない、出会いは探さないといったネガティブな気持ちになってしまう人もいるはずです。
これまで恋人のいる生活を送ってきた人にとって失恋で受けるダメージは、これからの恋愛に対してトラウマになってしまう場合もあるでしょう。
しかし、せっかくの出会いやチャンスを受け入れず、自分の過去にとらわれていては前に進むことが出来ません。

肝心なのは、これからなのです。
時間は誰にも平等に流れているように進み続けています。
思いを過去に巡らせることはできても、戻ることも修正することも出来ないのです。
恋人との付き合いの中で学んだこと、失敗したこと、幸せだったこと、過去の恋愛で得たものはこれからの恋愛に生かされていくはずです。
過去の自分は止まったままでも、今も未来も動いています。
今までの自分よりも、これからの自分に向けて時間を使いませんか?