• 連載数:全5回
  • 紹介文:人は転んだら立ち上がるようにできている。立ち直れないなら!!失恋を忘れる5つの方法を伝授いたします。
2015.03.17

いつかは思い出に変わる

いつかは思い出に変わる失恋を経験して、自信をなくし、寂しさや悔しさで感情のコントロールさえうまくいかない日々を送っている人もいるでしょう。
辛い過去を早く忘れるために様々な方法を試みる人も多いはずです。
しかし、どんな方法を試しても、最後は自分の気持ちと向き合うことが必要ではないでしょうか。

出会いと別れは背中合わせと言われています。
その出会いから別れまでの間に、お互いの心に何が残っていますか。
これだけの人がいる中でお互いを選び、恋愛にまで発展した事実は、2人の心にしっかりと刻まれているでしょう。
今は、失恋した現実から目を背けたいかも知れないけど、恋愛で学んだことを見つめなおす時期にしてみてはどうでしょう。
どんなに辛くても、精神的なダメージが大きくても、生活していかなければなりません。

恋人がいた頃と、ひとりになった今では環境が違います。
景色の見え方も、物事の考え方も、なんとなくネガティブになってしまうこともあるでしょう。
自分にとって、恋人の存在がどれだけ大きかったかを改めて感じる時もあるはずです。

別れた原因を考えたり、後悔や反省がこみ上げてくるのは、本気で愛情を注いでいた証拠です。
相手の立場や、気持ちを考えることが出来るのは、思いやりや優しさがあるからではないでしょうか。
出会いから失恋までの道のりを振り返る中には、未来の自分に繋がる、大切なメッセージが隠されているのかも知れません。

失恋しても、自分の未来や希望を失ったわけではないのです。
失恋で傷ついた心も流した涙も、乗り越えることで自分を成長させてくれます。
これから続く生活の中で、新しい出会いや恋愛に巡りあうでしょう。
その時のためにも自信を取り戻し、この失恋が思い出のひとつとして振り返ることが出来れば理想的です。

手放した恋が、次の幸せを運んでくれると思える日を信じて、過去より今、今より未来へ少しずつ歩き出しましょう。
失恋の痛みが思い出に変わる頃、その先の幸せに近づく自分が見えてきませんか。