• 連載数:全5回
  • 紹介文:配慮ができる男性はもてます。どのような点を気をつけるべきか、やらなければいけない事は何なのかを見ていきましょう。
2015.03.31

セールスポイントのひとつ

写真出会いの際、「この人とおつき合いがしたい」という決め手になる事柄はいくつかあるでしょうが、中でも「気遣いができる」というのは大きなポイントになるのではないでしょうか。
「思い遣り」や「優しさ」とも称される気遣いですが、つまりは、「相手のことを率先しておもんばかってくれる」ということで、これは恋愛においてだけでなく、人間関係においてもとても大切なことでしょう。

人間関係は、須らく「相手に知ってもらいたい」「相手のことを知りたい」そうした思いから成り立っています。
ですから、相手のことを思い遣ることができる人というのは、相手のことを知ろうとしている、相手のことをとてもよく観察し考えることができていると言うことができるかもしれません。

出会いの場で、相手のそうした姿勢を窺い知ることができたなら、それは恋に落ちる条件として十分なのではないでしょうか。

特に、男性からのそうした姿勢や表現は女性にとってはとても魅力的であり、更にはそこから信頼も芽生えやすいことから、出会いの場ではアピールしておくべき項目のひとつと言うことができるでしょう。

また、気遣いができる男性というものは、社会においても信頼度が高いことが多く、そうした部分にも女性は目を向けるので、今日まであまり気遣いについて考えたことはなかった、あまりそうした事柄について興味がなかったという男性は、自身の行動や言動を振り返り、今後、恋人や同僚への配慮をどう行ってゆくべきかを一度考えてみてください。

男性の側だけがそうしたものを求められるのは不公平だと感じる人もいるかもしれませんが、もちろん、女性の側にもそうした気遣いができる人はいるでしょうし、それを女性の側に求めることも間違いではありません。

ただ、出会いの場においては、男性よりも女性の側が、相手のそうした気質を重視しているということなのです。
女性の側にそうした気質があるかどうか、それが発揮されるかどうかについては、男性の側が最初にそれらを上手にアピールできるかにかかっていると言うこともできるかもしれません。