• 連載数:全5回
  • 紹介文:配慮ができる男性はもてます。どのような点を気をつけるべきか、やらなければいけない事は何なのかを見ていきましょう。
2015.03.31

女性に対する気遣い

写真出会いをいくつか経験している男性の場合、そうした経験がない男性よりも、女性に対する気遣いや配慮に長けているということが言えるかもしれません。

もともと持っている性格や気質によっては、初めての交際からそうした気遣いをすることができる人もいるでしょうが、やはり、交際を通して知ることができることもいくつかあり、その分、経験者の方が有利だと言えるかもしれませんね。

女性に対する気遣いや配慮の中には、「恋人としてしなければならないもの」と「相手が女性であるからこそしなければならないもの」とがあります。

出会いから間もない頃には、まだ相手のひととなりがよく理解できていないため、デートの際などはより慎重に相手を気遣うことが大切になってきますが、恋人としてのそうした配慮だけでなく、女性を相手にしているからこその配慮の方に、より重点を置くことを試してみてください。

「女性は気まぐれ」などと称されることもありますが、それは「気分」だけを指すものではありません。
「体調」をも含めて「女性の心身は変調をきたしやすい」ということを表しているのですが、多くの男性は、心が身体に変調をもたらすように、身体もまた心に変調を与えるということをよく理解できていないため、表面の変化を見て「女性は気まぐれ」と称してしまうことが多いようです。

女性の心身は、男性が考えている以上にデリケートであり、また、女性によっては、それを男性へと上手く伝える術を持たない人もいます。
ですから、具体的なことを尋ねるのではなく、「察してあげる」術を男性の側は身につけることがお勧めです。

楽しそう、嬉しそうといった表情を読みとるだけでなく、具合が悪そう、辛そうといった変化にも気付けるようになることは、二人の関係をより深めてくれますし、長く良好な関係を築こうと考えている場合にはとても大切なことなのです。

ですから、デートの際には、些細な変化を見逃さないよう、そうしたことに気付けるよう心がけることが大切です。