• 連載数:全5回
  • 紹介文:あなたのペースがこの恋愛における正しいペースだとは限らない、お互いプライベートな時間を確保しましょう。
2015.05.01

相手を理解することの大切さ

相手を理解することの大切さ出会いの機会を待ち望んでいた人は、交際相手といかにして仲良くなるか、関係を深めてゆくかを熱心に考えるのではないでしょうか。
情報交換に必要なデートの時間を捻出したり、中には、ここぞとばかりに有給休暇を使用したり、さまざまなプレゼントを贈るという人もいるかもしれません。
相手に好ましく思って欲しい、嫌われたくないと考えることはとても自然なことですし、そうした努力をすることはとても大切なことでもあります。

ですが、出会いに対して、交際相手も同じようなテンションを持っているかは分かりませんし、相手には相手のペースがあるのだということを考えて行動することはとても大切ですし、関係を深めてゆきたいのであれば気にかけるべき事柄ということもできるでしょう。
もちろん、それはあなたの側だけに言えることではなく、相手もまたあなたのペースを考えて行動していると考えることも大切です。

恋愛は、人のテンションをマックスまで上げてくれると言っても過言ではありませんが、その状態を長く保てる人はおらず、それを維持することが精神的に不可能に感じる時が必ず来ます。
それは仕事上のストレスが原因であったり、その他の人間関係が原因であったりと理由はさまざまですが、そうした時にはプライベートな時間を取り、心身を癒す必要が出てきます。
「好きな人と居れば癒される」と考える人もいるでしょうが、誰かと一緒に居るということは、必ず身体のどこかが緊張を強いられるものなのです。

ですから、恋人のことがどれだけ好きでも、好ましく思っていても、自分のためにひとりの時間を作ることが大切な時はやってくるものなのです。

そうした時に、「プライベートを優先したい」と上手く相手に伝えることができるかどうかは、日頃、相手のペースやテンションをどれくらい考慮して行動しているかにかかってきます。
あなたがそうした気遣いをしていれば、相手もまた必ずあなたに対して理解を示してくれることでしょう。