• 連載数:全5回
  • 紹介文:趣味はなんですか?興味のある物事は?スポーツだったらラッキーです。観戦や実際に身体を動かして一緒に楽しめますね。
2015.06.01

実践する楽しみ

実践する楽しみ出会いの際に行う情報交換によって、互いにスポーツ好きだということが判明したものの、相手は観戦オンリーで、実際の経験はなく、話しが合うような合わないような何とももどかしい状態に陥ったことがあるという人もいるのではないでしょうか。
出会いの場であることから、どちらもが相手に気を遣い、共通の話題であるそのスポーツについて語ってみるものの、やはり実際に経験している方がより状況に詳しく、一歩間違えれば自慢話と捉えられてしまいそうで、ハラハラしたという経験を持つ人もいるかもしれません。

好きなスポーツが一緒である場合には、競技場で観戦を楽しむ方法の他に、スポーツバーやスポーツカフェなどを利用して、お酒や食事を楽しみながら観戦するという手もあることでしょう。
相手が観戦オンリーのスポーツファンであった場合には、そうした楽しみ方から入る方がより仲良くなれる可能性が広がります。

ですが、実際に、そのスポーツを一緒に経験してみると、相手の考え方が分かるようになったり、二人の間に一体感が生まれたりと、関係がより深まったり、より話題が広がることからお勧めです。
観戦する趣味を持っている相手であれば、そのスポーツに興味がない人よりは遥かに誘いやすいですし、実際に経験してみることで二人の間の話題も増えることでしょう。
実際に経験してみたあとでする観戦は、見方が変わり、より二人の間に話題を提供してくれるでしょうし、同じ趣味を持つことは休日の有効活用にもつながるので、お勧めでもあります。

スポーツは、一緒に身体を動かすことで得られる連帯感だけでなく、実際に使う道具を購入することや、ウェアやシューズを選ぶという楽しみもあることから、持つべき趣味のひとつと言うことができるのではないでしょうか。
あなたが経験者であれば、観戦へと誘うだけでなく、その楽しさを教えることもできるのですから、二人の距離を縮めるためにも、インストラクター役を買って出るのもいいかもしれません。