• 連載数:全5回
  • 紹介文:ドキドキ感は長きにわたってふたりを幸せにしてくれるので、二人でドキドキを多く経験することがお勧めです。
2015.08.03

高揚感のもたらすもの

高揚感のもたらすもの好きな人に出会ったり話をしたりすると、「ドキドキする」と表現する人は多いですが、それはアドレナリンが分泌されることによって高揚感で心が満たされるからなのです。
ですから、出会いからしばらくの間は、恋人と会う機会や話す機会が増えることから、ドキドキすることも多いですし、アドレナリンが多く分泌されることによって、幸せをとても感じることができる時期だということもできるでしょう。

出会いを期待していた人にとっては、「恋人ができた」というだけでも随分とドキドキするのではないでしょうか。
そして、交際関係へと進んだ人の多くは、そのドキドキ感を維持したいと考えることが多いようです。
なぜなら、そうした感覚こそが恋をしていることを実感させてくれるからでしょうし、そうした感覚を覚える期間というものは、何をしていても楽しく感じるからでもあるのでしょう。
では、それを長く持続させるためにはどうしたらいいのでしょうか。

残念ながら、ドキドキ感を長く持続させることはできません。
ある程度の期間が過ぎれば、そうした気持ちは互いを慈しみたい、労わりあいたいという気持ちへと変化してしまうからです。
それはふたりの関係が深まり、理解が進んだということでもあるので、喜ばしいことではあるのですが、代わりに、交際当初のようなドキドキを伴う高揚感というものは薄れてしまうのです。
つまり、形を変えて互いの中に存在することになる訳です。

ですから、ドキドキを伴う高揚感は、交際当初の限られた時期にしか味わうことのできない感覚なのだということを心に留めて、そうした時期のうちに、ふたりでさまざまな経験をしておくことが大切です。
そうして経験した高揚感が、いずれふたりの絆を深めたり、関係をより親密なものに発展させてくれるのだということも覚えておいてください。
高揚感は、長きにわたってふたりを幸せにしてくれるものなので、できるだけ多く経験することがお勧めです。