• 連載数:全5回
  • 紹介文:急速な展開を求めるよりも、二人の関係を長続きさせ親密にするのはスローペースで柔軟な行動です。
2015.09.07

臨機応変がカギ

写真理想の相手と出会い、交際が始まると、あんなことをしてみたいこんなことも一緒にしたいと、夢はどんどん膨らむのではないでしょうか。
デートはもちろんのこと、日帰り旅行やお泊り旅行もしてみたいと考える人はことのほか多いことでしょう。
実際にそうした機会が訪れた時のために、プランを考えておくのも楽しいものです。
その際に重要なのは、几帳面になり過ぎないことだということを覚えておいてください。

旅行のプランを立てる時は、ふたりで行きと帰りの出発時間だけをしっかり決めて、あとの内容は臨機応変に変えられるようにしておくことがお勧めです。
調べた際には載っていなかった店や名所を見つけてしまうと、寄り道をしたい気持ちが湧いてくるものですし、天候などによっても予定の進み具合は変わってくるので、見たい場所や食事をしたい場所をいくつかピックアップするに留めて、現地の観光案内所などを利用して行き先を決めた方がいいでしょう。

ふたり乗りのレンタサイクルなどを貸し出しているところもあるので、その日の気分で交通手段を選ぶのも楽しいのではないでしょうか。
レンタカーなどを借りる場合には、駐車場の有無だけはしっかり調べておくことが大切です。
駐車場を探すことに時間を取られてしまうことほどつまらないことはないからです。

見たいところには時間をかける、気になったところには入ってみる、それが旅行の醍醐味のひとつです。
予定を詰め込み過ぎないことが、旅行を楽しむためのカギであり、コツでもあるのです。
出会いから幾らか時間が経ち、互いに対する理解が進んだ頃に計画する旅行の場合、更に関係を深めるためにも、あまりきちんとした計画を立てるのではなく、相手の考えを聞きながら臨機応変に予定を変えて進めることがお勧めなのです。

予定を消化するために行くのではなく、楽しみをふたりで見つけに行く、それを基に更にふたりの関係を深めることがデートや旅行の目的でもあるのですから。