• 連載数:全5回
  • 紹介文:急速な展開を求めるよりも、二人の関係を長続きさせ親密にするのはスローペースで柔軟な行動です。
2015.09.07

デートの予定

写真デートのプランを考えることは、出会い後の楽しみのひとつなのではないでしょうか。
出会いから間もない時期は、相手の好みを知るためにもデートはとても重要で、どんなところへ行けば楽しんでもらえるか、どんなものが好きなのかを考えながら計画を立てることは、心躍る作業のひとつということができるでしょう。

ですが、せっかく設けたデートの時間だからといって、計画を詰め過ぎることはお勧めできません。
なぜなら、テーマパークのファストパスのように、デートは決められた時間を守ることで楽しむものではないからです。
むしろ、予定外のハプニングがあって当然と考えておいた方がいいでしょう。

例えば、デートで映画を見る場合、その後は食事やショッピングの計画を入れる人も多いでしょうが、見る映画の内容によっては、あとの予定を変えることも考えておくことが大切です。
感動巨編などの場合、お化粧の崩れを気にする女性も多いでしょうし、そうした場合は人込みを避け、公園や植物園などでのんびりするプランへと変えるのもひとつの優しさではないでしょうか。

デートの際、力を入れて予定を立てるもののひとつに食事がありますが、食べたいものというのはその日の体調やここ最近の生活環境などによって変わるものなので、あらかじめお勧めの店を調べておいてそれを提案するのはいいでしょうが、無理強いしないよう気をつけた方がいいかもしれません。
何を食べたいか、どんなものが食べたい気分かをそれとなく尋ねて、そののちに提案をした方がスムーズにことが運ぶので、「ここで摂る」と一本に絞って出かけるよりも、いくつかの案を持って出かけることが大切です。

ふたりでプランを立てた場合は別ですが、どちらかがプランを立ててプレゼンする場合には、相手のリクエストやその日の天候などを考慮するだけの余裕を持ったものにすることが大切ですし、そうした臨機応変な対応を取ることは、ふたりの間をより親密なものにしてもくれるのでプランニングの際は考慮すべきでしょう。