• 連載数:全5回
  • 紹介文:急速な展開を求めるよりも、二人の関係を長続きさせ親密にするのはスローペースで柔軟な行動です。
2015.09.07

将来について考える

写真理想の人と出会い交際へと進むことができた場合には、少し先のことを考えながら交際を進めてゆくことが大切です。
出会いから間もなくは、互いのことを理解し合ったり関係を深めあったりすることに忙しく、「とてもじゃないが未来についてなど考える余裕はまだない」と言う人も多いかもしれませんが、「将来」について考えるということは、相手に対する誠実さを表す方法でもあり、相手に安心を与える手段のひとつでもあることから、大袈裟なことでなくとも構わないので、考えるよう努力することが大切です。

例えば、関係が進んできた場合に、同棲へと進むべきなのか結婚を考えるべきなのかといったことや、具体的ではなくても、結婚に対してどんなイメージを持っているのか、相手にどんな役割を期待しているのかといったことを考えることは、資金について考える機会にもなりますし、自分の生活を振り返る機会にもなります。
それだけでなく、自分の健康や、生活習慣の見直しにもつながってゆくことからしてみた方がいいことだということができます。

もちろん、そうした将来についてのプランを考えてみたからといって、その通りに進まなければいけない訳ではありませんし、実際に進む過程においては、どちらかが考えるのではなく、ふたりで考えながら進んでいくべきでしょう。
出会ったのが好ましい人であればあるほど、長く関係を続けてゆくための努力は必要になりますし、将来についてのプランも、そうした努力のうちのひとつだと考えれば、考えておくべきものだと感じることができるのではないでしょうか。

将来に関するプランは、柔軟に変更できる余裕があることが大切ですが、まったくのフリープランであってはいけないのです。
互いを大切に想いあっているのであれば、目を向けるべき事柄であり、早い時期から備えることを考えるべきでもあるのです。
恋愛は楽しいものではありますが、恋から愛へと進むためには、難しいと感じることを乗り越えたり、努力をすることも必要なのだということを覚えておいてください。