• 連載数:全5回
  • 紹介文:共感覚を持つ人に出会えた場合には、交際がスムーズに進むケースが多いので、気が合う人との出会いは大切に。
2016.01.26

気が合うということ

写真長く交際を続けていると、互いの気持ちを察する術に長けてくるようになります。
出会いから間もない頃には、相手がなにを考えているのか、どんなものが好きなのか、どうすれば関係が深まってゆくのかということを考え、そのための情報を集めることに必死になっていた人も多いでしょうが、その甲斐があって、出会いから時間が経つにつれて、互いへの理解が深まり、それに伴って関係も深まってゆき、互いの気持ちを察することができるようになってきたのでしょう。

交際において、そうした努力はとても大切なものですし、そうすることこそが関係や絆を深めるコツでもありますが、長く交際を続けているカップルには、それ以外にも、良好な関係を築くためのポイントが備わっていることが多いようです。
それは、「気が合う」ということです。
「なんだそんなことか」と思う人もいるでしょうが、これはとても重要なことなのです。

出会い系のイベントなどでアプローチをする際、話題として選ぶものに趣味や嗜好についてがありますが、それは、「話しを合せやすい」からだということをご存じでしょうか。
相手が、よほど特殊な趣味や嗜好を持っている人でなければ、それらについての深い知識がなくても話を合せることは可能です。
もし、相手が口にした趣味や嗜好についてあなたが知らなくても、教えを乞うことで話題は続くことでしょう。
ですが、それはあくまでも、「その場限りの興味」に過ぎません。

もともとあなたがその趣味や嗜好について興味を持っていたのであれば、交際を始めたあともそれを話題とすることに苦痛は感じないでしょうが、好みの相手の気を惹くためだったのだとしたら、めでたく交際が始まってしまえばその話題への関心は薄れてしまうことでしょう。
ですが、「気が合う」と言うのは、話題を選びません。
物事に対する考え方が似ているということは、対立することも少なく、とても気楽なことなので、そうしたカップルは長続きする傾向にあるのです。