• 連載数:全5回
  • 紹介文:将来にわたって交際を続けてゆける関係になりたいと考えているのであれば、焦らず情報を収集することがお勧めです。
2016.02.23

急がば回れ

写真世の中には、「急がば回れ」という言葉があります。
これは、「急いでいる時には、危険があると分かっている近道をゆくよりも、安全で確実な遠回りをする方がよい」という意味です。
似たような言葉に、「急いてはことをし損じる」というものがあります。
こちらは、「どんなことであっても、焦ってやると失敗をしてしまいがちなので、急いでいる時ほど落ち着いて行動することが大切」という意味です。
どちらもが、気が急いている時に対する戒めの言葉となっています。

これらの言葉は、出会いを望んでいる人にとって、とても大切だということができるでしょう。
なぜなら、長く出会いの機会を望んでいた人は、往々にして「この機会に決めてしまわなければ」という気持ちで臨んでしまいがちだからです。
恋人が欲しい、誰かと何かを分かち合える関係になりたい、そう望んでいるからといって、妥協することは望ましくありません。
長く交際を続けてゆける相手や、将来について考えられる相手を望んでいるのであればなおさら、「急がば回れ」の考え方が大切になってくるのです。

確かに、出会いというものは一期一会であり、気の合う、好ましいと感じる人とはなかなか出会えないことから、「この機会に」と考えてしまうのも当然のことなのでしょう。
ですが、その際に、相手のひととなりや印象よりも、「周りの友達には、もう恋人がいるから」といった理由や「そろそろ恋人が欲しいから」といった理由が先行している場合には注意をした方がいいでしょう。

そうした理由が先に立ってしまうと、「とりあえず」という気持ちから相手を選んでしまいがちだからです。
居酒屋でビールを頼む時に使う、「とりあえず」という言葉には、「それが好きだから選んだ」というよりも、「吟味をするのが面倒だから」という響きが含まれているのではないでしょうか。
そのように、焦る気持ちは物事に対する判断を疎かにさせたり曖昧にさせたりするので、恋人を選ぶ時には落ち着いていることが大切ですし、「急がば回れ」の精神が大切なのです。