• 連載数:全5回
  • 紹介文:互いに気遣い合うことが長く交際を続けてゆくためのコツであり秘訣ですので、照れくさがらずに伝えましょう。
2016.04.21

タイミングを計る

写真なんらかのきっかけで出会い、交際が始まると、人はさまざまなところへデートをしに行くのではないでしょうか。
それは、互いのテリトリーについて紹介する行為であり、自分の趣味や嗜好を紹介するためでもあり、互いのひととなりへの理解を深めるためでもあります。
ですから、多くの場合、身近な場所で行うことから始め、ふたりの関係が深まってくるにつれ、ふたりともが行ったことのない場所や、日帰り旅行、お泊り旅行など、互いの新たな面がみられるような所へとデートの場所を移してゆくものなのです。

ですから、出会いから間もないうちは、デートへと誘うタイミングをさほど気にかける必要はないのですが、関係が少しばかり進み、不慣れな場所や遠出に誘う際には、タイミングと気遣いが必要になってきます。
特に、遠出をする時などは、女性の側に対する気遣いを忘れてはいけません。

女性というものは、たとえ日帰り旅行であっても、万が一の場面に備えてさまざまなものを用意して出かける傾向にあります。
ですから、そうしたデートに誘う際も、今日告げて明日でかけようなどと言われると、戸惑いもしますし、人によっては機嫌を損ねてしまいかねません。
なので、遠出をしようと誘う場合には、日程に余裕を持たせることが大切ですし、行き先についての大まかな情報を伝えてあげる気遣いをすることがお勧めです。

また、慣れない場所では、化粧室に行きたいと思ってもなかなか言い出すタイミングがつかめなかったり、言い出しにくいという人もいるものなので、化粧室が目についた際には、自分が利用するだけでなく、相手にも利用を勧めてみることがお勧めですし、意外とそうした気遣いは喜ばれるものなのだということを覚えておいてください。
女性の側は、デートの間はできるだけきれいなままでいたいと考えるものですから、恋人からの気遣いが嬉しくないはずがありませんし、そうした気遣いこそが、ふたりの距離をより縮めてくれるのです。