• 連載数:全5回
  • 紹介文:好感度高めることは、関心へとつながるものなのでアプローチの方法を習得しましょう。
2016.05.05

ストレートな言葉

ストレートな言葉多くの人が集まる出会い系のイベントでは、好ましいと思った相手に、どうやって自分を印象付けるかが大切になってきます。
出会いの場では、多くの人が、自分が好ましいと思った相手と交際まで進みたいと考え、さまざまな方法でのアプローチを試みることでしょう。
そうした中で、相手の印象に残るアプローチをするのは大変なことかもしれません。
ですが、そこで諦めてしまっては恋人を得ることはできないので、なにか手を考えるべきでしょう。

そうした会場では、多かれ少なかれ、参加者は自分を装っているものです。
それは、会話の際も変わりません。
できるだけ相手の印象に残る会話をしようと考えて、日頃は使わないような言葉を使ってみたり、人とは違う褒め言葉を渡そうとしてみたり、さまざまな工夫をしていることでしょう。

だからこそ、「ストレートな言葉」が威力を発揮するのだということを、ぜひ心に留めておいてください。
もちろん、思ったことをなんでも口にすればいいという訳ではありません。
相手に不快感を与えない言葉を選ぶことは重要なことですし、大切なことでもあります。
ですが、そこにさえ注意すれば、あとは自分の気持ちをストレートに伝えることがお勧めです。

デコラティブな言葉の中にあっては、ストレートな言葉の方が印象に残りますし、その方が好感度もあがることでしょう。
交際へと進むためには、短い会話の中で、いかに相手に気持ちを伝えることができるかがカギであり、いかに相手から好印象を抱いてもらえるかが重要でもあります。
ですから、ストレートに、そして手短に、相手の印象や、好ましいと思った部分について伝えることが大切ですし、そうすることが印象付けることにもつながるのだということを覚えておいてください。

ストレートな言葉というものは、数の多い飾った言葉よりもインパクトがあるものです。
ですから、「ここぞ」という時には、短いストレートな言葉でアプローチするのが効果的なのです。