• 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛に前向きな姿勢でいる為には、理解し合うだけでなく、互いの尊敬できる部分を見つけることが大切です。
2016.06.16

好みの合う恋人

好みの合う恋人恋愛という関係を築く際に、趣味や嗜好が合うことが分かると、一気に気が楽になるという人も多いのではないでしょうか。
互いのことが気になる、好ましいと感じているからこそ交際を始めた訳ですが、出会いから間もない時期は「嫌われたくない」という気持ちが強いことから、どんなことを話題にすればいいのか、相手はどんなことが好きで、どんなことが苦手なのかを意識しながら会話をしているという人も少なくないことでしょう。
ですから、共通の話題があったり、なにがしかの好みが一緒だったりすると、安心感が芽生えると同時に、気が楽になるという人は多いことでしょう。

ですが、そこで油断してはいけません。
より関係を確かなものにしてゆくためには、共通の話題にばかり夢中になるのではなく、そこを足掛かりにして互いについての理解を深めることが大切なのです。
本来、出会いから間もない時期に一番大切なのは、互いについての理解を深めることだからです。
共通の話題や、趣味や嗜好の一致は、あくまでも関係を深めてゆくための手助けをしてくれるものであって、もっとも重要なのは、互いについての情報を理解することなのだということを忘れてはいけません。

確かに、そうした共通点を見つけることができることよって、より交際に前向きになることができますし、相手のことを身近に感じることもできることでしょう。
けれど、それで「理解できた気分」になってしまってはいけないのです。
より良い交際をするためには、そしてより深い関係を築きながら進んでゆくためには、そのほかの情報についてもしっかり理解し合う必要があるのだということを覚えておいてください。

趣味や嗜好の合う恋人は、それだけでも貴重な存在ですし、恋愛に対して前向きな気持ちにさせてもくれますが、そうした人だからこそ、より理解を深め合って強固な絆を作り上げることが大切なのだということを心に留めて、じっくりと情報交換を進めることが大切なのです。