• 連載数:全5回
  • 紹介文:感情を表現し、気に入った相手にストレートに行動に移すことこそ婚活パーティーで成功するポイントです。
2016.06.30

婚活パーティー何する

写真恋人が欲しいけれど出会いがない、という人は、婚活パーティーへの参加がおすすめです。
効率良く相手を探すことができるからです。
ここでは婚活パーティーの基本的な流れをご紹介します。

まず、会場でパーティーの受付を行います。
この時、身分証が必要なパーティーがほとんどなので、忘れ物のないよう注意しましょう。
受付で料金を払い、身につけるナンバープレートとプロフィールカードを受け取ります。
会場の中に入ったら、待ち時間の間にプロフィールカードを埋めていきます。
このプロフィールカードは、自己紹介タイムの時に相手の異性に渡し、トークのきっかけを作るものです。
全ての欄を丁寧な文字で埋めるようにします。

時間になったらいよいよパーティー開始です。
まずは、自己紹介タイムといって、2~3分の短い時間で全ての異性とトークする時間です。
次から次へと違う相手と話をしなければならないのでかなり慌ただしいですが、頑張って自分をアピールしましょう。
自己紹介タイムが終わったら、第一印象で誰が良かったチェックをして集計を取るのが一般的です。
自分をチェックしてくれている相手が分かるので、次のフリートークで誰と話をするかの参考にしてください。

パーティー後半は、フリートークタイムです。
この時間は、自分の気に入った相手とトークできますので、気に入った相手がいたら積極的にアピールしにいきましょう。
多くの場合、男性が気に入った女性に話しかける形ですが、立食式のパーティーなど女性が自由に動ける場合は女性からアピールにし行ってもOKです。

フリートークが終わると告白タイムです。
今後も会って話してみたい相手を順番にカードに記入していきます。
この告白でカップルになったからと言ってすぐお付き合いが始まるわけではないので、気軽に記入してください。
主催者側がカードを回収し、カップルになった人を発表してパーティーは終了です。
その後のことは参加者におまかせとなりますので、晴れてカップルが成立したならば、パーティーの後に一緒にお茶したり、日をあらためてお食事に行く約束を取り付けたりしましょう。

おおまかなパーティーの流れは以上です。
ぜひすてきな出会いを見つけてくださいね。