• 連載数:全5回
  • 紹介文:感情を表現し、気に入った相手にストレートに行動に移すことこそ婚活パーティーで成功するポイントです。
2016.06.30

プロフィールカード大成功

写真婚活パーティーでは出会いの直後からすぐにトークを開始しなければなりません。
この時、話のネタになるのがプロフィールカードの内容です。
つまり、プロフィールカードの良し悪しが、婚活パーティーが成功するかどうかの分かれ道になります。
それでは、正しいプロフィールカードの攻略法をご紹介しましょう。

まず、プロフィールカードは、すべての欄を埋めることが基本です。
空欄が目立つプロフィールカードを渡されても、話を発展させることが難しく、雰囲気も盛り下がってしまいます。
会場には早めに到着して、余裕を持ってプロフィールカードの記入を済ませましょう。
パーティーによっては、事前に自宅で項目を確認できます。

そして、きれいで読みやすい字で書くことも大切です。
女性に多いのが、小さな文字でぎっしりと書き込んでしまう失敗です。
読みにくいプロフィールカードにならないよう気をつけましょう。

実際に書き込む内容について、他の人が書かないことを、最低1つは加えましょう。
短い時間で自己アピールをしなければならないため、自分を覚えてもらうにはインパクトが必要だからです。
正直に書きすぎて地味なプロフィールカードになってしまうと、まず印象に残りません。

インパクトを加えるテクニックのひとつは、具体性を持たせることです。
「デートで行きたい場所」なら、「水族館」だけでなく、「○○水族館のイルカショー」くらい書き込んだ方が、話に花が咲きます。

プロフィールカードを記入する時のもうひとつのテクニックは、誰もが共感する内容を忍ばせておくことです。
日本人なら「白いご飯が好き」でも、何でもよいです。
「あ、この人は私と合うな」と思わせる事が、好印象として残り、相手も心を許しやすくなるからです。

婚活パーティーは出会いのきっかけでしかありません。
成功するかどうかは第一印象にかかってきます。
充実したプロフィールカードを作成して、ぜひ婚活を成功させてくださいね。