• 連載数:全5回
  • 紹介文:感情を表現し、気に入った相手にストレートに行動に移すことこそ婚活パーティーで成功するポイントです。
2016.06.30

初デートプラン

写真婚活パーティーでカップルが成立した後、困ってしまうのは初デートのプランですね。
カップリングというせっかくの出会いのきっかけを、生かすも殺すも、初デートにかかっているからです。
婚活パーティー後の初デートからその後の交際に発展させるには、どうすればよいのでしょうか。

まず、初デートは2週間以内が理想です。
婚活パーティーの短い時間だけでは、相手の印象は徐々に薄れていってしまいます。
できればパーティー直後に初デートのアポを取ってしまいましょう。

デートに誘うには、パーティーのトークで盛り上がった話題を使いましょう。
好きな食べ物などをプロフィールカードに書いておけば、一緒に食べに行きましょうと自然な流れで誘うことができます。

初デートの場所は、映画館やイベントなど、自分の印象が残らないような場所は避けて、会話の時間がたっぷり取れる落ち着いた場所を選びましょう。
ほぼ初対面の相手ですから、あまり長時間のデートはかえってストレスとなります。
初デートは早めに切り上げることを考えて、ランチにしておいた方が無難です。

会話のネタは幅広く用意しておきましょう。
最近身の回りでおきたこと、ニュースの話題など、身近で共感の得やすい話題を選ぶことがポイントです。
相手も自分も、まだ手探りの状態です。
あまりプライベートに踏み込んだ内容の質問は避けましょう。
まずは相手を楽しませる、自分も楽しむことを優先させてください。
次も会いたいと思えるかどうかをテストするのが、最初のデートです。

別れ際は、会えて楽しかったとストレートに言葉にして伝えましょう。
まだ距離の遠い二人ですから、思ったことは素直に言葉にしなければ伝わりません。

デート中に次の約束ができなかった時は、別れた後のお礼メールを利用して、また会いたいと伝えてもよいでしょう。
2回目のデートは、交際相手としてあなたがふさわしいかどうか見極めるステップです。
3回目のデートにつながったなら、真剣な交際を申し込んで良いタイミングです。

婚活パーティーで出会い、交際に至っているカップルはたくさんいます。
勇気を出して初デートに踏み出してみましょう。