• 連載数:全5回
  • 紹介文:ロマンティックな恋を始めたいのであれば紹介などではなく、イベントへ足を運んでみることをお勧めします。
2016.07.14

ブーケトスの効果

写真「ブーケトス」というものをご存じでしょうか。
教会で式を挙げた新婦が手にしていたブーケを女性のゲストへと向けて後ろ向きで投げる演出を「ブーケトス」と呼び、それを受け取った女性は幸せな結婚をすると言われています。
つまり、それを受け取った女性のもとには、新たな出会いが訪れるという訳です。

近頃ではブーケの取り合いを避けるために、「ブーケプルズ」という方法でブーケを受け取る女性を決める傾向にあるようです。
これは、クジ引きのように新婦が手にしたブーケから伸びているリボンを一本ずつ引き、ブーケへとつながっていた人がその権利を得るというスタイルで非常に人気があります。
どちらにせよ、これは新婦からの「幸せのお裾分け」の方法であり、参加した女性にとっては喜ばしいイベントで、しかもその効果がすぐ出たなら、なおいっそう嬉しいのではないでしょうか。

友人の結婚式に参加したことがきっかけで恋人ができた、出会いのチャンスが生まれたという人は、ことのほか多いのだということをご存じですか。
そうした場所では気持ちが高揚していることが非常に多いため、「自分も恋人が欲しい」と考える傾向にあるようです。
ですから、二次会などの宴席でアプローチされた、アプローチしてみたという人も意外と多く、成功の確率も高くなっています。
また近頃では、主催側が二次会に参加する人に「恋人募集中」などのプレートを配り、積極的に幸せのお裾分けをしようと、イベント性を強めた二次会を開くこともあります。
そうした場所ではブーケトスの行方も話題にのぼることが多いようです。

友人の式に参列して、恋を受け取って帰ってきたというのはなかなかにロマンティックな話しですし、印象に残る恋の始まりだと言うことができるのではないでしょうか。
ブーケを受け取った人も、受け取ることができなかった人も、その話題をきっかけに新しい恋が始まったとしたら、それは新婦から幸せを分けてもらったということなのです。