• 連載数:全5回
  • 紹介文:好意を持った相手へのメールアドレスの聞き方は、決して強引ではなくよい印象を持ってもらってから聞き出しましょう。
2016.11.24

上手に聞く方法

上手に聞く方法もしも出会いから片思いを抱いている異性のメールアドレスをすんなりと聞き出すことができれば、それだけでも十分に嬉しさが爆発するでしょう。
しかし出会いからどのように交換をすればいいかわからないという人も少なくありません。
好印象を与えるように聞き出すテクニックをぜひ見いだしておくようにしましょう。

メールアドレスを単に聞こうとすれば、遊び慣れていると勘違いされてしまうこともあります。
ですからどのようにして片思いを抱いている異性からメールアドレスを聞き出していけばいいかをじっくり考える必要があります。
方法は色々ありますが、例えば、すぐ手渡せるよう自分のメールアドレスを記載した手紙やメモを用意しておき、相手からの連絡を待つというように準備しておくのもひとつの手です。
自分から情報を渡すことで相手からの情報を聞き出していくのが自然ではないでしょうか。
これはビジネスにおいて名刺を利用してアプローチをかけていく方法と同じです。

「メールアドレスを聞いてもいいですよ」という態度を自分から相手に示すことによって、相手が気軽にアプローチしやすい状況をつくることが重要です。
片思いの相手からメールアドレスを教えてもらえると嬉しさのあまり、すぐに連絡を取ってしまいたくなるでしょう。
しかし、いきなりデートをしたいなどと誘ってしまうのではなく、メールアドレスは情報としてまず保持しておくように心がけてください。
まずは簡単なお礼や挨拶程度で構いません。
気持ちを抑えながらアプローチをしていきましょう。
そして徐々に自分の気持を伝える文面を送るようにすると、相手からも良い印象を持ってもらえるでしょう。