• 連載数:全5回
  • 紹介文:恋愛慣れを感じた時にバリアを張って近づかないようにするのではなく、優しさや良い部分を素直に見てみましょう。
2017.02.01

さりげない男性

さりげない男性さりげないボディタッチや細やかな気遣いなど、女性に対してスマートなふるまいを見せられる男性は好感度が高いものです。
飲み会などの男女の集まりがあった時に、すぐに女の子と仲良くなれている男性を見たことはあるでしょうか。
出会いのチャンスと言わんばかりにガツガツ行動する男性とは違い、女性の側に自然と近づける男性は時々いるものです。

そういった人のボディタッチはとても気さくであり、女性たちに不快感を与えることも少ないでしょう。
料理の小皿が空いていればさりげなく取ってあげたり、飲み物のグラスが空いていればメニューを渡して店員を呼んでくれたり、女性への気遣いを忘れずにすんなりと行動できてしまうのです。
こういった男性と仲良くなりたいと思う女性は多いでしょう。

人と出会う機会は数多くありますが、より良い出会いの数は限られています。
女心のわかる、気の利いた男性と恋をしたいと思うのは誰しも同じでしょう。
押しつけがましいところのない、スマートな気遣いができる男性は女性にとって大変魅力的に映るものです。

しかし中にはそう思えない女性がいるのも確かです。
そんな気遣いが自然とできてしまえる男性は女性慣れしているはずだと捉える人もいるでしょう。
恋にあまり開放的ではない人だと、どんな男性に対しても警戒心を怠らないものです。
本当に良い男性が目の前にいたとしても、女性の扱いに慣れていそうな人は怖いから近づけないとバリアを張ってしまう人も少なくないでしょう。

しかし固定観念に縛られてしまうと、本物の優しい人との出会いをみすみす逃してしまう恐れもあります。
女性に慣れていそうだから怖いと決めつけず、その優しさや良い部分を素直に見てみるのもよいのではないでしょうか。

2017.02.01
2017.02.16
2017.03.01