• 連載数:全5回
  • 紹介文:どのような振る舞いをすればモテるタイプに分類されるのか、平常心でいることを心掛け明るく振る舞うことこそモテる近道ですので明日から即行動に移しましょう。
2017.06.21

お金の使い方を心得ている

写真異性にモテる人になりたいというのは誰でも思うことでしょう。
それでは実際にどのような人がモテるのでしょうか。
ルックス的なことはもちろん大事です。
しかし、それは持って生まれたものがありますから、どうしようもない部分もありますし、それが最重要ということではありません。
よく言われることですが、ルックスは性格や態度などでいくらでも挽回できますから、そこまで深刻に考えなくてもいいでしょう。
性格は重視されますが、それと同じくらいに大事なのがお金にルーズではないということではないでしょうか。

お金に綺麗なことというとすぐに借金問題がクローズアップされます。
同じ借金でも金融機関に借りる借金は本人の問題で解決していくものですが、もうひとつの借金問題として友人知人からお金を借りる場合があります。
借りたら返したら良いというのではなく、まず友人知人からはお金を借りないという姿勢が大切です。
すぐに返すからということでも知り合いということで気持ちに余裕が生まれ、返済がルーズになりがちになる人も実際に多いようです。

お金の問題は後々尾を引くことが多いですから、しっかりと自分で管理に気を付けたいものです。
もっとも友人知人からお金を借りるということはそれだけお金に困っているということですから、そのような人とも如何にいい出会いがあったとしても付き合うのはなるべく控えたいものです。

お金の切れ目が縁の切れ目とも言われていますが、まったくお金を持っていない人とは付き合うことができませんから、経済的にもしっかりしており、不要なものにお金をかけない人が誠実な印象を持たれるのではないでしょうか。
モテる秘訣というのはある程度お金を持っていて、お金の使い方を心得ている人ということにもなるでしょう。