• 連載数:全5回
  • 紹介文:どのような振る舞いをすればモテるタイプに分類されるのか、平常心でいることを心掛け明るく振る舞うことこそモテる近道ですので明日から即行動に移しましょう。
2017.06.21

明るいことが大事

写真モテたいというのは誰もが願っている思いではないでしょうか。
もちろん持って生まれた性格などもありますから、性格を変えるというのは並大抵の努力ではできないかもしれません。
しかし、常日頃からこうありたいというように立ち振る舞いを変えるだけでも、モテタイプに変身することができるのです。

例えば、常に明るく振る舞うようにするのも一つのモテタイプの典型と言えます。
暗い性格よりも明るい性格のほうがいいのはもちろん好感が上がりますが、明るく振る舞うことで人が寄ってくるという利点があるのです。
それは、明るいから話しやすいということが大きいでしょう。
暗い性格に見られてしまうと、実際はそうではないのに話しかけても会話が弾まないと思われてしまう恐れがあります。
その点明るい性格だと、人当たりも良く見られますから話しかけても安心感があるのです。

これは、出会いを経てから付き合いたいと思う時に明るい性格の人のほうが、当然のごとく話しかけやすいので、モテタイプと言えるでしょう。
もちろん明るいだけでは気の合う友だちとしてしか見られないかもしれません。
そこで明るい上にさらに気立てが良いということが大切になってくるのです。
気立てが良いのは人当たりが良いとか優しいとか気配りができるといった性格的な面に関わってきます。
このような性格でしたら、まず間違いなくモテると言ってもいいでしょう。
モテる秘訣としては、第一に明るいこと、さらに性格もさばさばしているなど他人のことを気にかけられなければいけません。
明るいだけでは性格が良いということにはならないかもしれませんが、モテる第一条件であるのは間違いないと言えるでしょう。