• 連載数:全5回
  • 紹介文:スタートさせたばかりの交際で、恋人に何かしたいと思う方は、デートなど会うときに高価なものよりもさりげないプレゼントを贈ってみましょう。
2017.10.04

自己紹介を兼ねたセレクトで

写真縁あって素敵な出会いをはたし、交際をスタートさせたばかりの恋人になにかしてあげたいと考える人は少なくないでしょう。
「この出会いを大切にしたい、これから先も一緒にいたい」、とそんなことを思った時、大切な恋人へ感謝をこめて贈りものをしてみるのもいいのではないでしょうか。

「贈りもの」というと少々大げさですが、がんばっている恋人へ差し入れをするというのもれっきとした贈り物と言えます。
ですが、差し入れといっても何を用意すればいいのか分からない人もいるのではないでしょうか。
あまり高価なものだと相手に気を遣わせてしまいます。
どの程度の金額、どんな差し入れなら気兼ねせず喜んでもらえるか、悩みどころでしょう。

もし、恋人と趣味やセンスが似ているのであれば、それにまつわるものを用意するのがいいでしょう。
例えば趣味が読書だという恋人には、自分のお気に入りの一冊をセレクトして貸してあげるのもお勧めです。
本の内容についての感想から二人の会話を盛り上げてくれますし、自分の好みを伝えることによって親密さを増すいい方法だとも言えます。
しかしそこで貸した本についてしつこく感想を求めたり、相手の好みを確かめずに自分の趣味を押しつけたりすることはしないように気をつけましょう。
一方的な価値観を押しつけては二人の関係にヒビが入ってしまう恐れがあります。

「好意」は、相手が受け入れてくれるからこそ成立するものであって、見返りを求めたり、押しつけたりしてはいけません。
本やDVDのような相手に貸してあげられるものがないという人は、自分のお気に入りのスイーツやジュースなど日頃から愛用しているものを差し入れてみてはいかがでしょうか。
相手に自分の好みやセンスを知ってもらうことに繋がり、話題のきっかけにもなるはずです。
交際を始めたばかりの相手であればなおさら、自分を知ってもらうためにも、日頃から愛用しているものを渡すのがお勧めです。