• 連載数:全5回
  • 紹介文:スタートさせたばかりの交際で、恋人に何かしたいと思う方は、デートなど会うときに高価なものよりもさりげないプレゼントを贈ってみましょう。
2017.10.04

「ほんの気持ち」

写真素敵な人と出会い、運良く恋人になれた場合、あなたはどんな風にして相手へ愛情表現しようと考えているでしょうか。
「好き」「愛している」と直接言葉で伝えるのもいいですが、普通に言うのではなく、二人でいる時に相手を気遣い、思いやりのこもった態度で接することで、そうした気持ちを表すことも悪くないでしょう。
縁あって出会い、素敵な恋人ができたからと、そこで油断してはいけません。
恋人に愛情表現を続けることはとても大切なのです。

直接言葉で伝えることはもちろん、お互いを思いやり、労わり合うことは恋人という特別な関係と絆を育んでいくために欠かせないものだと言えます。
日頃からそうした態度や行動が自然にできるよう心がけるといいでしょう。
そこでさらに加えて、ささやかな贈りものをすると愛情表現としては効果的です。

相手が気を遣ってしまうような高価なものや貴重品ではなく、けれど受け取ったら嬉しく思ってくれるような贈りものというのは、考えると案外難しいものです。
しかし「贈りもの」というと大げさに聞こえるでしょうが、「差し入れ」と言うと気軽なイメージになるでしょう。
高級チョコレートではなく恋人の好きなお菓子やジュースをさり気なく渡したり、豪華な花束ではなくミニブーケや一輪の花を贈ったり、相手のために用意したささやかな品物は二人の関係を親密なものにしてくれるはずです。
そして、その際に大切なのは、あくまでもさり気なく渡すということと、ささやかな値打ちのものを選ぶよう心がけることです。

愛情を表現することも、ささやかな差し入れも、少しずつ長く続けることがポイントです。
無理をしない、相手のことを考える、それこそが長く良好な関係を築く秘訣だとも言えるでしょう。
恋人になにかあげたい、プレゼントして喜ばせたいと考えるのであれば、「ほんの気持ちです」と言って渡せるような、さり気なく、そして大げさではない差し入れを心がけることをお勧めします。