• 連載数:全5回
  • 紹介文:恋人ができるともっと自分の事を好きになってもらいたいと思うのは当然です。家庭的である女性は魅力的ですので、もし家事が苦手でしたらこれを機会に克服しましょう。
2017.12.15

恋する気持ちのパワー

写真縁あって素敵な人と出会い、めでたく交際できたとしましょう。
その恋人が家事が得意な人であると発覚した場合、どう思うでしょう。
「すごいね」の一言で終わるでしょうか。
それとも恋人に嫌われたくないため、苦手な家事を克服したい、スキルを身につけたいと思うでしょうか。
「すごいね」の一言ですませた人も、恋人の部屋を訪ねた時に、自分の部屋以上に整理整頓が行き届き、暮らしやすいよう清潔で快適な空間を保つ努力や工夫がされているのを目にすれば、何か思うところが出てくるかもしれません。

部屋の整理や物を片付けるのが苦手な人、洗濯は好きだけどアイロンがけが嫌いな人、簡単だからと同じ料理ばかり作っているために他の料理が上達しないという人、世の中には様々な家事が苦手な人がいるものです。
「これではいけない」と頭のどこかで思っていても、「家事が多少できないからといって死ぬ訳ではない」と考える自分もいて、そのまま改善も克服もしてこなかった人は少なくないでしょう。
ですが、素敵な恋人ができれば「恋人にみっともないところを見せたくない」という気持ちが湧いてくるものです。
親しい友達相手になら多少だらしないところを見られても平気だけど、愛する恋人にはそんな一面を知られたくないでしょう。
まして、恋人が自分より家事に対して高いスキルを持っていることを知ったなら、なおさら見られたくない、知られたくないはずです。
これを機会に苦手な家事を克服したいと思う人もいるのではないでしょうか。

良い出会いを経て、恋人ができたばかりの時期は、気持ちがとてもポジティブな状態にあるので、苦手な物事を克服するチャンスです。
過去に努力したけど改善されなかったという人でも、努力するためのやる気が湧いている今こそ動き始める絶好のタイミングなのです。
恋人に自分を好きになってもらいたいと考えるのであれば、恋するポジティブな気持ちが働いている今、苦手なものの克服に着手することをお勧めします。