• 連載数:全5回
  • 紹介文:二人で過ごすき時間が長くなればなるほど、大切な記念日は増えていきます。二人で歩んできた道を確認するためにも大切な記念日をお祝いしましょう。
2018.02.14

二人の記念日をお祝いする

二人の記念日をお祝いする二人が交際をスタートした日を「記念日」としているカップルは多いのではないでしょうか。
世の中にこれだけ大勢の人がいるにも関わらず、二人は出会い、お互いを恋人として選んで交際にまで至ったのですから、「奇跡」と呼んでも過言ではありません。
二人の交際記念日は積極的に祝いたいものです。

せっかくの記念日ですから、出会った日と同様、思い出に残る一日にしたいと考える人も少なくないでしょう。
どうすれば相手に喜んでもらえるか、どうすれば二人の出会いに感謝していることを伝えられるのか、記念日のずっと前からその当日をどう過ごすべきか悩むかもしれません。
ですが、交際記念日は二人の記念日ですから、一人だけがそれについて考えるのではなく、やはり二人で考えて決めるべきです。
むしろ、二人一緒に考えた方が印象に残る思い出になることは間違いないでしょう。
交際記念日のための何らかのプランを考えているのであれば、恋人にそれを打ち明けて知恵を借りることをお勧めします。

もし、サプライズで恋人を驚かせたいという内容であれば内緒にしておいた方がいいですが、その計画で恋人が本当に喜んでくれるかどうかをまずは考えましょう。
それに加えて、とびきりのサプライズにするために、事前にそれとなく恋人にサプライズに対する意識のリサーチをしておくと完璧です。
世の中には「サプライズが苦手」という人もいるものです。
恋人が二人だけで記念日を過ごすことを望んでいるのに、大勢の人が絡むフラッシュモブなどでサプライズしてあげても、恋人が白けてしまいかねません。
サプライズをするなら事前リサーチは欠かせないチェックポイントです。

大切な人と過ごす、二人の思い出の日、交際記念日はカップルの一大イベントです。
どんな一日にするにせよ、まずは、お互いが相手のことを想って企画すること、自分本位にならないよう心がけることが大切なのだということを覚えておいてください。
それさえ忘れなければ、きっとステキな交際記念日を過ごすことができるでしょう。