• 連載数:全5回
  • 紹介文:二人で過ごすき時間が長くなればなるほど、大切な記念日は増えていきます。二人で歩んできた道を確認するためにも大切な記念日をお祝いしましょう。
2018.02.14

彼女のために

彼女のために誕生日や交際記念日には、恋人と二人で過ごしたいという女性は多いはずです。
特に、出会いを経て交際に至って間もないという場合、お互いの誕生日を初めて恋人として祝うことになるでしょうから、まずは二人だけでしっとりとお祝いしたいと考えるでしょう。
また、二人が出会い、交際をスタートさせた記念日は、やはり二人だけで過ごしたいと思う人も少なくないものです。

世の男性諸氏は、仕事や用事などでどうしても外せない場合を除いて、恋人との記念日は彼女のために空けておいてあげましょう。
また、彼女が「二人だけで」と望んでいるのならその願いは出来る限り叶えてあげるべきです。
なぜなら、そのような気遣いは二人の関係、二人の絆を深めてくれるからです。

まずは「特別な記念日を二人で過ごすこと」が大切であり、プレゼントだのディナーだのなんてのは後づけでしかありません。
その日、相手が自分と過ごすために努力してくれるかどうかを重視する女性は多いのだということを心にとめておいてください。
当日を二人で過ごすためには、事前準備も欠かせません。
日頃から残業が多いのであれば、あらかじめ周りの人に「この日には外せない予定が入っている」と伝えておくなど、早く帰れる段取りをつけておくことをお勧めします。

うまく記念日当日を二人で迎えられたなら、その場で彼女に贈るメッセージを考えておくのもポイントです。
女性は愛する彼から、いつでも愛のこもった言葉をほしがっているものです。
うまく彼女の心に響くメッセージを伝えられれば、二人の関係はより深まり、彼女の愛情は揺るぎないものになるでしょう。
背伸びしたり、格好つけたりする必要はありませんが、自分なりの愛情をこめたメッセージを用意しましょう。
プレゼントにメッセージカードや手紙を添えれば、恋人はより感激して、愛する彼のことをもっと大好きになること間違いなしです。
ただし、プレゼントはあくまで脇役であり、メインは気持ちを伝えることだというのを忘れないようにしましょう。