• 連載数:全5回
  • 紹介文:ボディータッチとは好きな相手に自分を意識させる有効な手段ですが、正しく取り扱わなければ好意を持たれるどころか警戒される恐れもありますのでさじ加減が必要です。
2018.04.18

定番「手相を見てあげる」

定番「手相を見てあげる」女性が意中の男性に自分を意識させるために有効な手段のひとつに、「ボディタッチ」が挙げられます。
とはいえ、あまりにもあからさまなボディタッチをするのは男女問わずセクハラであり、NGです。
相手に自分を意識させるには、あくまでさりげなく触れるのがポイントです。
普段あまり異性と接する機会が無い、そもそも異性との出会いすら無い…そんな異性慣れしていない相手の場合であればなおさら気を遣う必要があります。

例えば会話の最中など、自然な流れでボディタッチできるのが理想的ですが、中でもオススメなのが「手相を見てあげる」という方法です。
少々ベタな方法ですが、ある意味定番ですから、好きな人の手に触れるのが恥ずかしい人、緊張しがちな人でも実践しやすいはずです。
もちろん、実際に手相に詳しいのであればそれに越したことはありませんが、一番の目的は「ボディタッチをして自分を意識させる」ということですから、特に詳しくなくても「最近興味を持って勉強を始めたから見せてほしい」などと理由をつけておけばOKです。
また、手相を見る(フリ)をしながら、さりげなく手の大きさや指の長さ(女性ならネイル)など、相手の手について褒めてあげるのもポイントですが、やりすぎはセクハラになるので注意です。

仮に相手から「手相ではなく触れることが目的だったのでは」と思われたとしても、それはそれでOKです。
「もしかすると自分のことが好きなのかも…」と相手に意識させる目的は果たせたと言えるでしょう。