• 連載数:全5回
  • 紹介文:素敵な人と出会い仲良くなるためには行動を起こさなければいけません。口実作る理由は正にそのために必要なことであるので、勇気を振り絞って誘ってみましょう。
2018.06.04

口実を作る理由

口実を作る理由縁あって素敵な人に出会い、恋をしたとしましょう。
「もっと仲良くなりたい」と素直に言えればいいですが、大抵の人は好きな人の前ではシャイになってしまうものです。
連絡先を聞く、デートに誘う時、つまらない口実でとりつくろってしまうことも、よくあるでしょう。
「連絡網を回したい」と言ったり、「買い物を手伝ってほしい」と言ったり、ストレートに「連絡先を教えて」、「今度デートしよう」だけではなく、何か余計な口実をつけてしまうのは、なぜでしょうか。

おそらくその理由として真っ先に挙げられるのは「断られないようにするため」です。
好きな相手にアプローチして断られてしまったら、後に残るのは、うまくいかなかった恥ずかしさ、「言わなきゃよかった」という苦い後悔でしょう。
どうにかして相手に断らせず、自分の心を守るために、無意識に口実をつけてしまうのです。

また、「自分に自信がないから」という一面もあるのではないでしょうか。
自分が素直に声をかけても、相手にされないだろうと無意識に思っている人も少なくないでしょう。
そもそも自分に自信があれば、断られることなんて考えないでしょうし、もし断られてしまっても、それを恥じたり、後悔したりすることもないでしょう。
しかし、それは逆に自分の振る舞いになにか問題がなかったか、相手の気持ちを考えられていたか、自己反省の気持ちがないとも言えるのかもしれません。

好きな相手に素直になれず、口実ばかり考えている人は、自分が傷つくこと、相手を傷けることを恐れている優しい人なのではないでしょうか。
しかし、たまには自信をもって、相手に真正面から向き合うことも恋愛には必要です。