• 連載数:全5回
  • 紹介文:素敵な人と出会い仲良くなるためには行動を起こさなければいけません。口実作る理由は正にそのために必要なことであるので、勇気を振り絞って誘ってみましょう。
2018.06.04

口実をつけてつきまとう人対処法

口実をつけてつきまとう人対処法あなたの周りに、何かと口実をつけては、電話をかけてきたり、顔を見に押しかけたりしてくるような人はいませんか。
「たまたま近くを通りかかったから」とか、「間違えて電話してしまった」とか、一見、自然なようでいて、改めて考えると「本当かな」と疑いたくなるよう言動を、正直迷惑だと思う人もいるでしょう。

もちろん、少しでも「ステキだな」と好印象を抱いてている相手なら、ヘタな口実を装っているだけだとしても嬉しいので、本当かどうかは気にならないかもしれません。
しかし、あまり好ましく思っていない人では困りものです。
そんなことが稀であればいいですが、初めての出会いからその後、何度も続くようであれば迷惑、女性などは恐怖を感じることもあるでしょう。
そんな相手にはどのように距離をとると、角が立たず、聞き入れてもらえるでしょうか。

はっきり告白されたのであれば、こちら側もはっきり断ることができますが、相手の態度が曖昧な場合、どう対処すべきか悩みどころです。
そんな時は、こちら側も曖昧なまま、口実をつけて逃げてしまうのがお勧めです。

例えば、間違い電話を装って電話をかけてくる人には、電波の調子が悪いフリをして電話を切ってしまいましょう。
また、たまたま通りかかったからと押しかけてくる人には、居留守を使うか、周囲の人に頼んで相手をしてもらうのもアリです。
相手はあなたが目当てなのですから、まともに相手をしないのが一番です。
ヘタな口実には、こちらも口実で返しましょう。