• 連載数:全5回
  • 紹介文:がさつな振舞いを取っていないでしょうか?心を奪われるしぐさは恋愛においてとても重要なことです。他人の目線で自分の動きを考えて行動を行いましょう。
2018.08.15

食事中のしぐさ

食事中のしぐさ食事中の動作は、多くの人が思っているよりも複雑で奥深いものです。
スプーンやフォーク、箸などを使って食べ物を持ち上げ、口に運ぶまでにかかる時間はほんの数秒足らずですが、大口を開けて口の周りを汚しながら食べる人もいる一方、上品に小さく口を開けて食器や口元を全く汚さずに食べられる人もおり、物を食べるまでの一連の流れは人によって美しくも醜くもなるのです。

一般的に、食事中の様子が汚い人は不興を買うものです。
もちろん、たとえ口の周りがベトベトになっても、とにかくおいしそうに沢山食べる人が好きだと感じる人もいるでしょう。
しかし、もしも良い出会いがあり、その相手とデートに行ったとして、いざ食事の場で、とても上品とは言い難い様子を見せられたらどう思うでしょうか。
口の周りを汚し、いちいち食器の音を立て、テーブルの上は食べかすだらけ…いくらおいしそうに食べていたとしても、そんな姿を見てしまえば残念な気持ちになる人、百年の恋も冷めてしまうという人の方が多いのではないでしょうか。

食事中のマナーは日頃の生活習慣や人格が著しく現われる部分でもあります。
見映えもマナーも気にせずに好き勝手に食べる人より、物や食材を丁寧に扱い、じっくり味わう人の方が圧倒的に好感度は高いでしょう。
そこから育ちの良さや充実した生活環境が窺えるため、綺麗な動作をする人は異性に魅力を感じさせるのです。
好きな人とのデートの時には、言動はもちろん、食べ方にも注意すべきでしょう。