• 連載数:全5回
  • 紹介文:復縁を迫られた場合、同じ相手との恋愛を積み重ねるのは良いことなのか、自分にとってプラスになるのか、対等な関係を築くことができるのかを考えてみてください。
2018.10.17

フラれた相手からのアプローチ

フラれた相手からのアプローチ別れた恋人に「やり直そう」と言われて、心揺らいだ経験があるという人は意外と多いのではないでしょうか。
特に、初めての出会いから相手を好きになり、がんばってアプローチして交際まで至ったのに、結局相手からフラれてしまったという場合、未練も残るはずです。
一度はフラれた相手からまた歩み寄ってくれたとなれば、「今度こそうまくいくのではないか」と希望や期待が芽生えますし、喜んでその言葉に頷いてしまう人もいるでしょう。

ですが、人は容易く改心できないものです。
口でやり直そうと言うのは簡単ですが、本気で二人が復縁するには、別れた原因を二人で直視し、それを改善するよう努力しなければなりません。
「覆水盆に返らず」と昔から言われるように、一度は破局したカップルが、別れる前のただただ仲睦まじい状態に戻ることはほぼ無理だと思った方がいいでしょう。
以前と同じ失敗を繰り返すかもしれないという可能性について、まずは一考するようお勧めします。

辛い思いをさせられた人に、二度も同じ目に遭わされる必要はありませんし、そもそも失恋という経験をしたことによって、そこから自分のいけなかったところ、お互いを思いやることなど大切なことを学んだのであれば、これからそうし合えるパートナーと関係を築く方が建設的ですし、心おきなく恋愛を楽しめるのではないでしょうか。
「今度こそ上手くいくだろうか」と元恋人の顔色を窺うよりも、自分が前向きになれる新しい恋に目を向けるようお勧めします。