• 連載数:全5回
  • 紹介文:復縁を迫られた場合、同じ相手との恋愛を積み重ねるのは良いことなのか、自分にとってプラスになるのか、対等な関係を築くことができるのかを考えてみてください。
2018.10.17

アンバランスな関係になる可能性

アンバランスな関係になる可能性二人の初めての出会いから順調に交際していた恋人から、ある日突然別れを切り出されれば、誰でも大きなショックを受けるでしょう。
そんな辛い失恋経験をしたら、心の傷も大きく、トラウマを抱えてしまうはずです。
それでもなんとかショックから立ち直り、前を向いてがんばろうとしているところに、その相手から「やり直そう」などと言われれば、困惑するしかないでしょう。

突然別れを切り出されたショックで心の整理もつかず、未練も残っているでしょう。
また以前のように仲良くできるかもしれない、という希望や期待は魅力的に感じられるはずです。
しかし、相手が失恋のショックを負わせたことを償うという意図で復縁を提案しているのかどうか、疑問ではないでしょうか。
単に別れた後うまくいかなかったから、自分が過ごしやすかったところ、受け入れてくれそうなところとしてフった相手に甘えている可能性もあります。
迷うくらいなら、きっぱりと断りましょう。

もちろんそれでも受け入れたいという人もいるかもしれませんし、相手が本気で復縁を望んでおり、本気で反省していたのなら、決断は本人の自由です。
ですが、一度「許される」ことを知ると、今後も許され続けると勘違いしてしまう人も少なくありません。
そうなると二人は対等ではなく、「許された側」「許した側」という立場になり、アンバランスな関係になってしまう可能性もあります。
都合のいい言葉に惑わされず、しっかりと相手の本心を見極めましょう。