• 連載数:全5回
  • 紹介文:素敵な出会いの中で生まれた恋愛の目的が、将来幸せな家庭をつくることである。婚活でめげそうならこちら。
2014.08.22

恋と愛

写真恋愛というと「恋」と「愛」と書きますが、別々に離して考えると微妙に意味合いが違う様に思います。
「恋」をすると、恋している人に会いたくて、側にいたくて、常に心ひかれているようになります。
人を好きになると、その人に対して慕う気持ちを強く持ちます。
恋は恋愛の始まりのように思います。

一方、恋愛の「愛」について、愛は恋した相手のことを心から大切に思う心は愛の表れではないでしょうか。
恋する心がさらに深くなって愛が芽生えるのだと思います。
恋も、愛も、素敵な言葉です。
恋愛は人生の中で最も輝きのあることです。
どんな人でも、恋愛を経験しない人はいないのではないのでしょうか。

恋愛をすると、大変気持ちが高ぶります。
そして盲目的になってしまうこともあります。
その人のためなら、命も惜しくない思いになることもあります。
客観的に考えることが難しくなり、危険を伴ってしまうこともあるでしょう。

結婚を目的としない恋愛はそのリスクが高いように思います。
そして結婚を目的とした恋愛は、家庭を作り、幸せを築きあげる土台になっていくでしょう。
温かい家庭を育み、温かい家庭で育った新しい命はまた、自分が大人になった時も自分が与えられた温かい愛をわが子に与えるでしょう。
そうすると、愛情豊かな家庭が増えていきます。

素敵な出会いの中で生まれた恋愛の目的が、将来幸せな家庭をつくることであることが、その出会いを最も有意義なものにするに違いありません。