• 連載数:全5回
  • 紹介文:素敵な出会いの中で生まれた恋愛の目的が、将来幸せな家庭をつくることである。婚活でめげそうならこちら。
2014.08.22

その先にある幸福

写真 恋愛は幸福感でいっぱいにしてくれる素晴らしいものです。
そして反面危険を伴うことがあります。
なぜなら、恋愛をすると盲目的になってしまい、命まで投げ出してしまうこともできるようになることがあるからです。
そのような悲しいことが起こらないためにはのめり込み過ぎないよう客観的に自分を見つめてみることも必要かもしれません。
とは言っても渦中にいる本人にとってはそれもなかなか難しいでしょう。

それではこのように想像してみてはどうでしょうか。
二人が出会い、互いに愛し合うとします。
その二人がこれから幸福を作り上げていくことを想像します。
そのことを最も大切な目標とするのです。
例えば、もしも一方が恋愛感情を抱かなくなるとして、そこに嫉妬や執着心を持ってしまうとします。
そこで無理に恋愛関係を続けようとしたとしてその先に幸福があるのかどうかよく考えます。

恋愛のさなかにはそのように冷静になることはなかなか難しいことですので、常日頃の自分の心がけとして、恋愛する前からのその先に幸福がある物だけを求めようと心に決めておくことはどうでしょうか。
そうして恋愛から生まれる様々な悲劇を回避することです。

恋愛にもいろいろありますがその中でも、恋愛だけにとどまる恋愛と、二人で一緒に家庭を作り上げていく結婚を目標とする恋愛とありますが、どちらが良いかと言えばやはり後者ではないでしょうか。
社会的にも気持ち的にも安定している結婚ということを前提に恋愛することはその恋愛を最も有意義にするのかもしれません。