• 連載数:全5回
  • 紹介文:まずは「結婚」というものをゴールにすることをやめてみるといいかもしれません。だからといって「もう結婚はしない」と決めない。
2014.11.07

結婚のことは後回し

写真独身といっても、20代で独身なのと50代で独身なのとでは全く考え方も生活も違ってくるかと思いますが、たとえ何歳であったとしても頭の中に「結婚」の二文字は多少なりとも浮かんでいるものです。
独身を楽しんでいる人、独身に焦っている人、結婚している人を羨んでいる人、結婚なんてどうしてするのだろうと不思議に思っている人など、独身と結婚に対して様々な考え方があるかと思います。

でもそれが当たり前ですよね。
人は人、自分は自分という考え方を持っていない限り独身生活を楽しむことはできません。
独身生活を楽しむのであれば、まずは「結婚」という言葉を少しの間忘れる必要があります。
結婚にとらわれていると、今現在の自分の置かれている立場をネガティブに捉えてしまうかもしれません。

20代では恋人がいなくてもそれほど焦ってはいないかもしれませんが、恋人がいないという状況では多少の焦りはあるものです。
「今恋人がいなかったら結婚がどんどん遅くなってしまう」と女性は考えがちのようです。
出会いがない状況に日々落胆している人もいるかもしれません。
このまま出会いがなければずっと結婚できないのではないかと考えてしまう人もいるでしょう。
特に40代を超えている男女は、出会いさえも諦めている人も少なくないようです。

そんなふうにネガティブになっていくと、なおさらチャンスはやってきません。
ポジティブに考えて毎日を楽しく過ごすためにも、まずは「結婚」というものをゴールにすることをやめてみるといいかもしれません。
だからといって「もう結婚はしない」と決める必要もありません。

ただ、今の現状を自分で受け止め、まずは楽しむということを優先にしてみると案外いろいろなことがうまくまわり出すかもしれませんよ。
自分の中で「もうすでに結婚は諦めている」と思っている人も、諦めるのではなく独身を楽しむという考え方をしてみてください。
そうすることで違う楽しみ方が見つかるかもしれませんよ。